キャットフード選びに困ってしまうそんな方へアドバイス

やっぱり、食べものが一番の原因です。人間も動物も同じことです。いい食生活と悪い食生活では多くの結果が出ています。高級だからといって妥協していませんか?しかし、よく考えてみると、長年の食生活でいろんな病気にかかる方も少なくありません。可愛いいペットである愛猫も同じことです。今ペットフード選びに迷っている方へ聞いてほしいことになります。

病気になってしまってからでは遅い

今はいいのですが、いつかはそうなります。病気にかかってかわいそうなことになってしまうのです。苦しむそんな姿を想像するだけで悲しくなってきます。そんなことにならないように、毎日の食事は大事なことなんです。病気になる原因は生まれつきのものもありますし、寿命もありますが、キャットフードの質も関係があることなのです。

質の悪いキャットフード

安くて簡単で、長持ちする。ある意味良質です。しかし、よく考えてみてください。長持ちするということはどういうことか。 腐らない、カビない。そして安い。これは裏があります。まず、長持ちするのは、長持ちさせる薬が使われています。これには基準があって、人間の食材でも同じですね。しかし、キャットフードになると、その基準をはるかに超えている、使ってはいけない基準値のものを使用している可能性が非常に高いのです。これを何年も与えていて、元気でいれるはずがありません。こんなキャットフードも多く存在します。

食べ物をケチってもムダなこと

自分も安く済ませているのだから、仕方ないと思う飼い主の方もいます。しかし、これは間違っています。私たち人間の食べ物はとても安全になってきていて、キャットフードとは比べ物にならないのです。ここをケチってもあとで必ず倍返しで帰ってくることになります。病気なかかってしまって、手術が必要であったり、薬が必要になり、与える食べ物も制限され高額になることがあります。ここに比べると、ペットショップの高級キャットフードなんて安いものです。もっといいのを与えてもいいくらいなのです。

どれにしようか迷っているなら

まずはペットショップに行きましょう。そこで一番高級なものを買うだけです。まだまだ初心者のうちは、ペットショップ以外での購入はおすすめしません。もしくは、私が参考にしているキャットフードならみらにゃんで勧めているものを購入しましょう。